日産リーフ「AUTECH」がマイナーチェンジ。「プロパイロット/プロパイロット パーキング」の進化とつながる機能をアップデート【新車】

■ブルーとブラックの2トーンのリーフ「AUTECH」専用色を設定

2019年12月16日にマイナーチェンジを受けた日産リーフ。オーテックジャパンも同日、カスタムカー仕様の日産リーフ「AUTECH」をマイナーチェンジさせ、2020年2月から発売を開始します。今回は「オーロラフレアブルーパール」のボディカラーに「スーパーブラック」ルーフの2トーンカラーを「AUTECH」専用色として追加設定し、ボディカラーを全7色展開としています。

日産 リーフ オーテック
リーフ「AUTECH」に「オーロラフレアブルーパール」のボディカラーに「スーパーブラック」ルーフの2トーンカラーを「AUTECH」専用色として設定

ベース車と同様、運転支援技術の「プロパイロット」やアクセル、ブレーキ、ハンドル、シフト、さらにパーキングブレーキまでを自動制御する「プロパイロット パーキング」の制御を変更。よりドライバーの運転に近づけて、自然な運転感覚を実現したとしています。こちらもベース車と同じように、全方位運転支援技術が拡充されています。さらに、「NissanConnect」に新たなサービスが追加されたことで、「つながるクルマ」として、便利で新しい移動空間を提供。

日産 リーフ オーテック
新たに9インチ大画面ナビを標準装備化

ほかにも、9インチの大画面に美しい表面処理が施された「EV専用NissanConnectナビゲーションシステム(地デジ内蔵)」が標準装備され、地図やメニュー画面の見やすさ、操作のしやすさを向上したとしています。さらに、シャークフィンアンテナを全車に標準装備。

日産 リーフ オーテック
リーフ「AUTECH」の外観

AUTECH専用エクステリアとして用意されるのは、フロントグリル、フロントバンパー(バンパー下部メタル調フィニッシュ)、サイドシルフィニッシャー(メタル調フィニッシュ)、リヤバンパーフィニッシャー(メタル調フィニッシュ)をはじめ、AUTECHエンブレム、AUTECH専用シグネチャーLED、AUTECH専用サイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー(メタル調フィニッシュ)、AUTECH専用17インチアルミホイール&215/50R17 91Vタイヤ。

日産 リーフ オーテック
AUTECH専用インパネ

AUTECH専用インテリアとして、クリスタルスエード&ブルーレザレットコンビシート「AUTECH」刺繍(ブルーステッチ)、ブルーレザレットドアトリム<フロント・リヤ>(ブルー ダブルステッチ)、ブルーレザレットセンターコンソールリッド(ブルーステッチ)、ダークウッド調インストパネル、AUTECH専用本革巻ステアリング(ブラック/ブルーコンビ&ブルーステッチ)(ステアリングヒーター付)、AUTECH専用エンブレム(センタークラスター)が用意されます。

日産 リーフ オーテック
AUTECH専用インテリア

ボディカラーは、「オーロラフレアブルーパールパール/スーパーブラック」2トーン(特別塗装色/AUTECH専用色)、「オーロラフレアブルーパールパール(特別塗装色)」「ブリリアントホワイトパール3コートパール/スーパーブラック 2トーン(特別塗装色)」「サンライトイエローパール/スーパーブラック(特別塗装色)」の4色。

価格は、40kWhの「AUTECH」が4,094,200円、62kWhの「e+ AUTECH」が4,686,000円です。

(塚田勝弘)