トヨタの「24時間 2,200円」格安レンタカーサービスが人気! 全国展開へ

■逆転の発想で安価なレンタカーサービスが実現

トヨタ自動車が始めた格安で利用できるレンタカーサービスが好評のようです。同社が年初に試行的に始めたもので、利用日や利用区間が限定されるものの、基本料金が24時間で2,200円(税込)と格安になっています。

トヨタの格安レンタカーサービス「片道GO!」が好調

サービス名は「片道GO!」。東京‐大阪間や福岡‐宮崎、札幌‐函館などの定められた区間にある店舗に車両を返却するのが条件。

トヨタが同サービスを開始したのは海外からの旅行者増加が背景にあるそうです。成田や羽田空港などから入国してレンタカーで旅行、その後目的地で車を乗り捨てる海外旅行者の増加に伴い、車両の回収が追いつかず、貸し出しに影響が出ている状況。

そこで安価な料金で車を貸し出して顧客に車を運んでもらおうという訳です。車両回収の手間や費用が省けてまさに一石二鳥。

言わば逆転の発想で、年初に始めたところ人気が高まり、現在サービスの提供範囲拡大を予定しているそうです。在庫があれば大型ワンボックス車やワゴン車なども2,200円で利用可能。

同サービス利用は現状、ネットではなく電話での申し込みが必要ですが、若者同士によるレジャー目的の利用も多いようで、今後のサービス拡充が期待できそうです。

Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

【関連リンク】

片道GO!
https://cp.toyota.jp/rentacar/?padid=ag270_fr_sptop_onewayma

『トヨタ自動車』の最新記事
トヨタ自動車貞宝工場
トヨタグループの新型コロナへの取り組み。グループと共に医療用マスク生産、マスクの自給自足、軽症感染者移送サポートの検討などに着手
トヨタ アプリ
トヨタのキャッシュレス決済アプリ「TOYOTA Wallet」に、Android版アプリが登場
さすがに大きいグランエース。乗用系だけでなく商用系の登場が待たれる【トヨタ・グランエースG試乗】
トヨタが工場環境と製品機能の向上を両立したアルミ鋳造技術を開発し、第66回「大河内記念生産賞」を受賞
GR Supra GT CUP
オンラインでモータースポーツの魅力を発信する「e-Motorsports Studio」をTOYOTA GAZOO Racingが開設
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事