BMW X3に都市のナイトドライブをイメージした漆黒の「ミッドナイト・エディション」を設定【新車】

●夜に溶け込むかのような漆黒のエクステリアと高級感あるインテリア

BMWのプレミアムミドルサイズSUVであるX3に、130台限定車の「MIDNIGHT EDITION(ミッドナイト・エディション)」が追加され、2019年11月14日から発売されました。

BMW X3
BMW X3に加わった限定車の「MIDNIGHT EDITION」

限定車の「MIDNIGHT EDITION」は、190PS/400Nmの2.0L直列4気筒ディーゼルを搭載する「xDrive20d M Sport」がベースで、都市のナイトドライブをコンセプトに掲げています。

大人な表情を見せる深夜の高速道路で、大切な人とのドライブを楽しむシーンをイメージしたモデルで、夜に溶け込むかのような漆黒のエクステリアに、都市の夜に相応しい高級感あるインテリアが組み合わされています。

ボディカラーは繊細なメタリックが上品に煌めく「ブラック・サファイア」で、純正アクセサリーの20インチのブラックホイールに加えて、限定装備の「エクステンド・シャドー・ライン・エクステリア」を採用することで、キドニーグリルやエキゾーストパイプがブラックになり、統一感のある漆黒のコーディネイトになっています。

インテリアには、高級感あるコニャック色のシートが用意され、「センサテック・ダッシュボード」が特別装備されることで、大人の夜に相応しい落ち着きのあるキャビンに仕立てられています。「BMW X3 xDrive20d MIDNIGHT EDITION」の価格は8,300,000円です。

※上記写真には限定車と異なる写真も含まれます。

(塚田勝弘)

『BMW』の最新記事
BMW X2
BMW X2の一部グレードの標準装備を充実化。主力グレードに「ドライビング・アシスト・プラス」、ACCなどを搭載
BMW X1
BMW X1の主力パワートレーンを積む「xDrive18d」系がドライビング・アシスト・プラスなど標準装備を充実化
MINI App
車両の状況や位置の確認、換気操作などが遠隔できる専用アプリ「My BMW」と「MINI App」の提供を開始

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事