刺激的な走りが楽しめる限定車「Abarth 595 Competizione Stile」は通常のカタログシートを装備し、乗降にも配慮【新車】

●普段使いにおける使い勝手を重視した限定車「Abarth 595 Competizione Stile」

小気味よい走りが魅力の欧州Aセグメントの中でも、超激辛な走りが堪能できるのがAbarth(アバルト)のスポーツモデル「Competizione(コンペティツィオーネ)」です。

アバルト 595 コンペティツィオーネ
アバルト595コンペティツィオーネのフロントビュー

市場からニーズの多いという、通常タイプのスポーツシートが採用された限定車「595 Competizione Stile(コンペティツィオーネ・スティーレ)」が設定され、2019年10月26日(土)より発売されます。車両本体は、MT車が3,780,000円、MTA車は3,950,000円。

アバルト 595 コンペティツィオーネ
アバルト595コンペティツィオーネのシート。通常モデルと同じ乗降性にも配慮されたシートが装備される

ベース車は「595 コンペティツィオーネ」で、595シリーズの中で最もホットな仕様。最高出力180psの高出力エンジンをはじめ、スポーツサスペンション、ブレンボ製ブレーキ、ハイパフォーマンスエキゾーストシステム「レコードモンツァ」などが搭載されています。

アバルト 595 コンペティツィオーネ
スポーツサスペンション、ブレンボ製ブレーキなどを搭載

シートにはサーキット走行までを考慮し、身体を包み込むようにホールドするSabelt社製スポーツシートが採用されています。同限定車は、このシートに代えて「595/595Cツーリズモ」と共通のサイドサポート部分の張り出しの小さい、通常タイプのスポーツシート(ブラウンのフルレザー仕様)が装備されているのが特徴。

ベース車のレーシーなイメージに対し、乗り降りのしやすさや普段使いにおける使い勝手を重視したことから、イタリア語でStyleを意味する“Stile”という呼称が与えられています。

用意されるボディカラーは「Bianco Gara(ホワイト)」「Rosso Abarth(レッド)」「Grigio Record(グレー)」の3色で、「Rosso Abarth」は、カタログモデルの595コンペティツィオーネには設定されていないボディカラーになります。

トランスミッションは、ベース車同様、ATモード付5色シーケンシャルトランスミッション(MTA)と5速MTから選択可能。なお、限定台数は各色MTが40台、MTAが45台となっています。

(塚田勝弘)

『アバルト』の最新記事
アバルト595
アバルト「595」にカスタマイズ・プログラム「Make-Your-Scorpion」が設定
アバルト595 モメント
最もレーシーな限定車「アバルト595 モメント」が412万円・80台限定で登場!
アバルト595
Monster Energy、YAMAHAとタッグを組んだ60台限定のアバルト「595 モンスターエナジー・ヤマハ」を専用サイトで予約受付を開始
アバルト 695 アンノ デル トーロ
大型リヤルーフスポイラーを備えたわずか20台限定の「Abarth 695 Anno del Toro」が登場
アバルト595
今どき貴重なMTの左ハンドルは完売必至!「黒いサソリ」の「595 スコルピオーネオーロ」が200台限定で新登場!!【新車】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事