グランピングに映えるトヨタ・アクアの特別仕様車“GLAMPER”が登場。TRDのアクティブキットも装着可能【新車】

●カジュアルなアウトドアの雰囲気に合うモデル「GLAMPER」

2019年10月4日、トヨタは、コンパクトカーのアクア、シエンタ、ポルテ、スペイドに特別仕様車の「GLAMPER(グランパー)」を設定し、同日から発売しました。空前のキャンプブームといわれている現在、グランピングと呼ばれる優雅で快適なキャンプに注目が集まっています。

トヨタ アクア
トヨタ・アクアに設定された特別仕様車の「S“GLAMPER”」。TRDのアクティブキットもオプション設定

車名からも分かるように、今回の特別仕様車はグランピング(グラマラスとキャンピングを掛け合わせた造語)をはじめ、カジュアルなアウトドアの雰囲気に合うモデルになっています。

トヨタ アクア
トヨタ・アクアの「S“GLAMPER”」
トヨタ アクア
アクアの特別仕様車「S“GLAMPER”」の専用アルミホイール

ここでは、コンパクトハイブリッドのアクアを見ていきます。エクステリアには、ドアミラーカバー、アウトサイドドアハンドル、ホイールキャップなどにブラック加飾が採用され、内装には、コハクが配されたファブリックシート表皮を特別設定することで、アウトドアシーンに映える仕様。

また、「外遊び」がより楽しくなるアクセントとして、専用グレードエンブレムと専用フロアマットを販売店オプションで設定。さらに、ブラック基調の特別アクセサリーとしてTRD製の“GLAMPER”専用パーツも販売店装着オプションで用意されていて、同特別仕様車に装着することで“GLAMPER”のアウトドアカジュアルテイストなデザインをより引き立てることができます。

トヨタ アクア
トヨタ・アクア「S“GLAMPER”」のインパネ

アクアには、専用LEDヘッドランプ、ドアミラーカバー(ブラック加飾)、アウトサイドドアハンドル(ブラック加飾)、ホイールキャップ(ブラック加飾)を用意。内装には、ブラックインテリア(インストルメントパネル/ドアトリム/ピラー/ルーフ/サンバイザー/アシストグリップ)、専用ファブリックシート表皮(コハク)が装備されます。

トヨタ アクア
TRD製サイドデカール

さらに、“GLAMPER meets TRD” アクティブキットとして(サイドデカール、ドアハンドルプロテクター、15インチアルミホイールセット/消費税込み 96,800円)を用意。また、サイドデカール(消費税込み 30,800円)、ドアハンドルプロテクター(消費税込み 6,600円)、15インチアルミホイールセット(消費税込み 59,400円)を単体で購入、装着も可能です。

トヨタ アクア
TRDによる15インチアルミホイール

アクアは、多くの荷物を積み込んでキャンプに行くには積載力ではやや不向きですが、デイキャンプやグランピングであれば十分に楽しめるはず。低燃費に加えて、アクティブなイメージを求めるニーズに応えてくれる仕様になっています。アクアの特別仕様車「S“GLAMPER”」の価格は1,966,800円です。

(塚田勝弘)