トヨタ カムリの北米専用モデル「カムリTRD」が発売! よりエキサイティングなルックスに

トヨタ カムリ TRD外観_005

●米国限定のTRDバージョンは、日本仕様とは全く異なるルックス

トヨタは、北米市場専用となる「カムリTRD」を発売しました。このモデルは、ハイエンドグレード「XSE」に設定される米国限定のTRDバージョンとなります。

2018年11月のロサンゼルスモーターショーで初公開されていましたが、いよいよ米国で発売されます。

トヨタ カムリ TRD外観_009
トヨタ カムリ 北米専用 TRD

カムリは1980年に誕生したロングセラーモデルであり、現行モデルである10代目は、2017年から発売されています。

これまで全世界100ヶ国で累計1,800万台以上(2016年12月時点)を販売。カローラと並ぶグローバルカーとしてその地位を確立しており、特に米国市場ではEセグメントにおいて絶大な人気を誇るモデルに成長しています。

トヨタ カムリ TRD外観_007
トヨタ カムリ 北米専用 TRD

TRDは「Toyota Racing Development」(トヨタ・レーシング・デベロップメント)の略で、レース用のパーツや車両の開発に携わるほか、エアロパーツの開発も手がけています。

今回発売されるカムリTRDは、最高出力301psを発揮する3.5リットルV型6気筒エンジンを搭載する米国専売「XSE」に設定されます。

フロントエンドでは、メッシュのグロスブラックグリル、フロントスポイラー、そのほかカナード付きサイド&リアスカート、固定ウィングなどを装備します。足回りでは、TRDロゴ入り19インチのマットブラックホイールを装着、サスペンションも専用セッティングされるほかスタビライザーも専用チューンされ、車高は15mmローダウンされます。

キャビン内では、TRDロゴのついたヘッドレスト、赤いアクセントのステッチ、シートベルト、レザーのTRDシフター、ステアリングホイールなどでスポーティに演出されます。

日本でもカムリ用TRDパーツが発売されていますが全く異なるデザインとなっており、本仕様の日本上陸が期待されます。

(APOLLO)

『トヨタ自動車』の最新記事
TOYOTA GAZOO Racingのノウハウとダイハツの開発力が融合! ダイハツ・コペンに「GR SPORT」が追加設定
トヨタから「コペン GR SPORT」が登場。「GR SPORT」の名にふさわしいチューニングと内・外装デザイン
トヨタが東京オリンピック・パラリンピックで走らせる低速自動運転用の電気自動車「e-Palette」の実車を公開【東京モーターショー2019】
キャンピングカーのベースにも使われそうな、トヨタの大型ミニバン「グランエース」とは?【東京モーターショー2019】
トヨタ・ポルテ/スペイドにグランピング、キャンプが似合う特別仕様車「“GLAMPER(グランパー)”」を設定【新車】
トヨタ カムリ TRD外観_005
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事