【新車】ルノー カングーに定番モデルの「クルール」が200台限定で登場。爽やかなカラーが魅力

●空と海をイメージした「ブルードラジェ」のボディカラーを採用

2019年6月7日、ルノー カングーの限定車「クルール」が200台限定で発売されました。「ルノー カングー ジャンボリー」というイベントに多くの来場者が集まり、独身の方からファミリーまで幅広い層に支持されているカングーは、広い車内とラゲッジが魅力で、アウトドアやマリンスポーツなど、多様な趣味に対応してくれます。

今回の「ルノー カングー クルール」は、南フランスにあるバカンスの街・サントロペの空と海をイメージしたという「ブルードラジェ」という専用ボディカラーがペイントされています。クルールの特徴である、ボディ同色フロントグリルブレード、ブラックフロントバンパー、ブラックリヤバンパー、ブラックドアミラーを採用。

ベースグレードは、デュアルクラッチトランスミッション搭載車の「ルノー カングー ゼン EDC」で、価格は259万9000円。発売から一定期間購入申し込みを受け付けて、申し込みが限定台数を上回った場合は、抽選販売になります。

(塚田勝弘)

『ルノー』の最新記事

【新車】ブーストアップでパワーアップ。トップグレート「アルピーヌA110S」が本国で発表
ルノー カングー クルールが200台限定で発売。美人アーティストのイラストで彩られたアート車も注目 
ルノー・ジャポンと「le coq sportif」のコラボレーションでスペシャルなカングーが登場
ルノーとFCAが経営統合を見据えた提携交渉をスタートか?
1700台超・5000人以上が集ったフレンチスタイルの休日【カングー ジャンボリー 2019】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事