【新型ホンダN-WGN先行公開】ホンダ軽初の渋滞追従機能付ACCで日産デイズ/eKワゴンとガチンコ勝負

●「ホンダ・センシング」を標準装備。新型N-WGNが先行公開

2019年は、ホンダN-WGNのライバルである日産デイズ/デイズハイウェイスター、三菱eKワゴン/eKクロスがフルモデルチェンジ。定番モデルであるスズキ・ワゴンR、ダイハツ・ムーブも加えた軽ハイトワゴン市場は、新型ホンダN-WGNの登場で、さらに熾烈な競争になりそうです。

2019年7月にフルモデルチェンジされる予定の新型N-WGN/N-WGNカスタムのティザーサイトが6月7日に公開されました。

ホンダの軽自動車「Nシリーズ」は、2017年にフルモデルチェンジした現行N-BOXで第2世代に移行していて、Nのある豊かな生活「N for Life」を掲げ、2018年には商用バンでありながら、多彩な趣味にも対応するN-VANをリリース。N-VANはキャンピングカーのベース車としても熱い視線を集めていて、すでに複数のビルダーが簡易キャンパーをリリースするなど、広さとアイディアあふれる使い勝手が支持されています。

『ホンダ』の最新記事

ホンダの250馬力船外機「BF250」、タイヤや燃料タンク無しで価格241万円は高い?安い?
ボディカラーは何を選ぶ?多彩なモノトーン、2トーンが揃う【新型ホンダN-WGN先行公開】
ホンダドリームの新店舗が駒沢・徳島・小山にオープン。試乗車の充実ぶりがうれしい!
【新車】貴重な国産5ナンバーワゴンのホンダ・シャトルがマイナーチェンジ
【新型ホンダ・インサイト試乗記】エコランせずに普通に走らせると新型インサイトの実燃費はどうなる?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事