【新型ホンダN-WGN先行公開】ホンダ軽初の渋滞追従機能付ACCで日産デイズ/eKワゴンとガチンコ勝負

●「ホンダ・センシング」を標準装備。新型N-WGNが先行公開

2019年は、ホンダN-WGNのライバルである日産デイズ/デイズハイウェイスター、三菱eKワゴン/eKクロスがフルモデルチェンジ。定番モデルであるスズキ・ワゴンR、ダイハツ・ムーブも加えた軽ハイトワゴン市場は、新型ホンダN-WGNの登場で、さらに熾烈な競争になりそうです。

2019年7月にフルモデルチェンジされる予定の新型N-WGN/N-WGNカスタムのティザーサイトが6月7日に公開されました。

ホンダの軽自動車「Nシリーズ」は、2017年にフルモデルチェンジした現行N-BOXで第2世代に移行していて、Nのある豊かな生活「N for Life」を掲げ、2018年には商用バンでありながら、多彩な趣味にも対応するN-VANをリリース。N-VANはキャンピングカーのベース車としても熱い視線を集めていて、すでに複数のビルダーが簡易キャンパーをリリースするなど、広さとアイディアあふれる使い勝手が支持されています。

『ホンダ』の最新記事
飯田裕子さんがホンダレベル3を体験
世界初のレベル3自動運転、飯田裕子がホンダSENSING Eliteを体験。一度味わうと欲しくなっちゃう!
ホンダ・レジェンド
ホンダ・レジェンドの「レベル3」走行時は、ナビやスマホの操作、DVDを視聴していても捕まらない!?
ホンダ・レジェンド
ホンダ・レジェンドの世界初「自動運転レベル3」は、なぜ「渋滞運転機能」なのか?

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事