2019年4月入社の新人を含めた新体制の「日産ミスフェアレディ」を発表

●日産グローバル本社ギャラリーの運営を担う「日産ミスフェアレディ」

日産グローバル本社ギャラリーは、日産自動車のブランド発信拠点。国内の最新モデルをはじめ、海外でのみ販売しているクルマの展示や過去の名車、日産オリジナルグッズを販売する日産ブティック、飲み物などを提供する「GALLERY CAFÉ」なども併設され、多くの来場者を集めています。さらに、新型車の情報や日産の企業情報を発信しているほか、ゴールデンウィークや夏休みなどには、さまざまなイベントも開催されています。

日産グローバル本社ギャラリーでクルマの説明やカタログの配布、イベントでの司会進行など、多様な役割を担っているのが「日産ミスフェアレディ」です。

日産は6月3日、2019年4月入社の新人8名を加えた、総勢22名の新体制を発表しました。日産ミスフェアレディは、日産グローバル本社ギャラリーで、商品やブランドの魅力を来場者に直接伝える日産のPRスタッフ。

フレッシュになった新体制でも、これまで同様に日産ブランドのアンバサダーとして、おもてなしの心でギャラリーの案内やユーザーのライフスタイルにあわせたクルマの提案、販売店の紹介なども行っているそうです。また、日産ミスフェアレディは、国内のモーターショーや各種イベント会場でのナレーション、新型車発表会の司会、報道関係の取材対応など、顧客と日産を結ぶ架け橋として多岐にわたり活躍しています。

(塚田勝弘)

『日産自動車』の最新記事
日産 セレナ オーテック
セレナ「AUTECH」がマイナーチェンジ。ドットパターンを強調させたフロントグリルに変身し、上質なインテリアを演出【新車】
日産のスポーティコンパクト「ノート NISMO」の特別仕様車「ノート NISMO Black Limited」が11月に発売【新車】
日産ヘリテージ01
週末は日産グローバル本社ギャラリーで日産の歴史に触れよう。特別展示「NISSAN HERITAGE WEEKEND MUSEUM」が開催中
日産の西川社長
日産西川社長が辞任を発表。いったいどんな悪いことをしたのか?
日産・スカイラインの予約受注が好調。「400R」は40代以下のユーザーに支持される【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事