2019年4月入社の新人を含めた新体制の「日産ミスフェアレディ」を発表

●日産グローバル本社ギャラリーの運営を担う「日産ミスフェアレディ」

日産グローバル本社ギャラリーは、日産自動車のブランド発信拠点。国内の最新モデルをはじめ、海外でのみ販売しているクルマの展示や過去の名車、日産オリジナルグッズを販売する日産ブティック、飲み物などを提供する「GALLERY CAFÉ」なども併設され、多くの来場者を集めています。さらに、新型車の情報や日産の企業情報を発信しているほか、ゴールデンウィークや夏休みなどには、さまざまなイベントも開催されています。

日産グローバル本社ギャラリーでクルマの説明やカタログの配布、イベントでの司会進行など、多様な役割を担っているのが「日産ミスフェアレディ」です。

日産は6月3日、2019年4月入社の新人8名を加えた、総勢22名の新体制を発表しました。日産ミスフェアレディは、日産グローバル本社ギャラリーで、商品やブランドの魅力を来場者に直接伝える日産のPRスタッフ。

フレッシュになった新体制でも、これまで同様に日産ブランドのアンバサダーとして、おもてなしの心でギャラリーの案内やユーザーのライフスタイルにあわせたクルマの提案、販売店の紹介なども行っているそうです。また、日産ミスフェアレディは、国内のモーターショーや各種イベント会場でのナレーション、新型車発表会の司会、報道関係の取材対応など、顧客と日産を結ぶ架け橋として多岐にわたり活躍しています。

(塚田勝弘)

『日産自動車』の最新記事

EVと音楽を融合させたライブイベント「NISSAN Presents FORMULA E EXTRA BOOST Final」が7月15日に開催
【新車】日産・NV100クリッパー/NV100クリッパー リオがドライバーサポート、安全装備を強化
『ウルトラマンタイガ』の劇用車に日産・エクストレイルが登場
ルノー・日産連合がグーグル系ウェイモと無人運転の完全自動運転分野で連携へ
日産自動車が「ニッサン インテリジェント モビリティ」で描く未来像を展示【CES Asia 2019】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事