【新車】トヨタ86に特別仕様車「GT“British Green Limited”」を期間限定で設定

●特別感と上質感を付与したトヨタ・86の特別仕様車

トヨタのスポーツモデルといえば、新型GRスープラが発表されてもまだまだ「86」です。スープラの価格は発表されていませんが少なくとも500万円クラスのはずですし、86は(一応)4人乗れるパッケージが魅力。

トヨタは、2019年2月12日に86の特別仕様車「 GT“British Green Limited”」を設定し、同日から5月31日まで期間限定で注文を受け付けると発表しました(受付状況により期間内でも受付終了も)。なお、発売は7月下旬頃に予定されています。

ベース車は「GT」で、ボディカラーに特別設定色の「ブリティッシュグリーン」が採用されているのが目を惹きます。

また、トヨタ86全車の一部改良として、「ダークグレーメタリック」を新色の「マグネタイトグレーメタリック」に変更され、4月9日から発売されます。特別仕様車「GT“British Green Limited”」の価格は6MTが3,251,880円、6ATが3,318,840円です。

インテリアは、上質感のある本革×アルカンターラのコンビシート表皮で、前席にはシートヒーターも用意されます。ステアリングホイールやシフトブーツなどにタンステッチが配され、インパネのオーナメント、メーターバイザーなどには「グランリュクス」を採用するなど、特別感と上質感を付与。

さらに、シフトレバーやステアリングホイールのベゼルにキャストブラック塗装が施され、スポーティ感を際立たせています。そのほか、ブレンボ製の高性能ブレーキ、専用17インチアルミホイールやSACHS(ザックス)アブソーバー、リヤスポイラーなどが装備された「“High Performance Package”」をメーカーセットオプションで特別設定されます。

(塚田勝弘)

『トヨタ・86』の最新記事

トヨタ・86に期間限定でグリーンカラーの特別仕様車が登場
【新車】気軽にスポーツドライブが楽しめるトヨタ86「GR SPORT」を新設定

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事