雨さんも! スモーキーも! 入場無料フリースペースにオートサロンでしか見られないようなチューンドカーたちもやって来る!【FIA Intercontinental Drifting Cup 2018 TOKYO DRIFT】

絶好のドリフト日和が予想される今週末2018年11月3日(土)~4日(日)、お台場にて行われる「FIA Intercontinental Drifting Cup 2018 TOKYO DRIFT(FIAインターコンチネンタル・ドリフティングカップ2018東京ドリフト)」は、有料の観戦スタンドとは別に、入場無料のフリーエリアもあるのです。

このフリーエリアには、協賛各社の出展ブースやフードエリアなどがあり、またFMXとスタントバイクがコラボするモンスターエクストリームショーも、このフリーエリア内で魅せてくれます。

今回は、そのフリーエリア内の目玉展示車両をご紹介します。

FIA IDC 2018 TOKYO DRIFT目玉展示車両1
「RE雨宮自動車 X-RESPONSE-7」

東京オートサロン2018のチューニングカー部門・優秀賞に輝いた、RE雨宮のスペシャルチューンドRX-7(FD3S)の特別展示が決定しました! 代表の雨さんこと雨宮勇美さんも展示エリアへの登場率高し!? 雨さんとの2ショット撮影や握手だってできちゃう可能性あり!です。

FIA IDC2018 TOKYO DRIFT目玉展示車両2
「TOP SECRET VR32 GT-R」

東京オートサロン2017のチューニングカー部門・最優秀賞を受賞した、トップシークレットを代表するチューンドマシンです。見た目はBNR32・GT-Rなのに中身はほぼ全部R35・GT-Rという、GT-R好きにはたまらない夢の新旧Rコラボマシン。ジックリみると、その細部まで見事に手の入った作りの凄さに感動させられます。

FIA IDC 2018 TOKYO DRIFT目玉展示車両3
「clicccar×CSO ビタボン号VR38ハイエース」

YOU TUBE 関連動画300万再生以上という、我がclicccarも製作コラボしたR35・GT-Rエンジンを移植したという異色の化物ハイエース。このビタボン号は11/4(日)にのむけんこと野村謙さんがドリフトに挑戦しちゃいます。その(多分!?)爆笑の走りを魅せるハイエースを間近でじっくりチェックしてみてくださいね(こちらは有料スペースでご観覧いただけます)。

FIA IDC2018 TOKYO TRIFTは、各イベント、展示エリアも魅力いっぱいに、いよいよ開催です! 会場でお会いしましょう!!

(永光やすの)

※チューナーさんなどは都合により会えない場合もあります。

【関連リンク】

FIA IDC 2018 のチケットは絶賛発売中!
※残りが少なくなっている券種もございますので、ご購入はお早めに。
http://fiadriftingcup.com/ticket/
「FIA Intercontinental Drifting Cup 2018 TOKYO DRIFT」オフィシャルサイト
http://fiadriftingcup.com/

『D1GP』の最新記事

世界でひとつの「返礼品」どっさり! モノコトメーカーズの元D1チャンプ川畑真人選手「自伝漫画」企画がアツイ!
D1GPトップドライバー「川畑真人」がマンガに! クラウドファンディングサイト「モノコトメーカーズ」初案件は川畑選手の自伝漫画制作!
ドリフトの凄さを体感! D1ドライバー「ポンちゃん」こと、デイチャポン・トオインチャロン選手のマシンに同乗【MOTOR SPORT JAPAN 2019】
2019年のD1GP、注目は復活した悪童と新鋭女子選手!?【D1GP ALL STAR SHOOT-OUT】
クラウドファンディング開始。D1チャンプ川畑真人選手の自伝漫画を応援しよう!

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事