【新車】MINIクーパーの3ドア/5ドアに赤いボディカラーが印象的な限定車「MINI Burgundy Edition」が登場

2018年5月にマイナーチェンジを受けた新型MINIクーパーの3ドアと5ドアをベースに、限定車「MINI Burgundy Edition(ミニ・バーガンディー・エディション)」が設定されました。

MINIの「クーパー」に搭載されるエンジンは1.5Lの直列3気筒ガソリンターボで、デュアルクラッチトランスミッションの7速DCTとの組み合わせ。136ps/220Nmという数値以上に力強い走りが楽しめます。

同限定車は、多様な「赤」が特徴。赤が複数折り重なるイメージの専用色「ピュア・バーガンディー・メタリック」をまとっています。

内装には深みのある人生を象徴する年輪をイメージしたという、デザインがあしらわれたセンターディスプレイリングが目を惹きます。さらに、同じく年輪をモチーフとしたオリジナルデザインの限定バッジも配されています。

「MINI Burgundy Edition」は、安全装備も充実しています。MINIクーパーに標準装備される「ドライビング・アシスト(前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ)」に加え、運転支援システムであるアクティブクルーズコントロール(ACC)を特別装備。

ナビゲーションは、タッチパネル機能とともに手元でも操作可能なMINIコントローラーが装備されています。さらに、リヤビューカメラ、パークディスタンスコントロール、パーキングアシストパッケージ、LEDヘッドライト、LEDデイライトリング、LEDフロントフォグランプなども特別装備として用意されています。

「MINI Cooper 3 Door Burgundy Edition」の価格は3,790,000円。「MINI Cooper 5 Door Burgundy Edition」は、3,970,000円。

(塚田勝弘)

『BMWミニ』の最新記事
 ミニ ジョン クーパー ワークス GP
MINI史上最速を誇る306PS/450Nmに達する「MINI John Cooper Works GP」の予約受注が開始【新車】
MINIクラブマンがマイナーチェンジ。パワートレーンを一新し、自分だけの1台に仕上げられる「MINI YOURS STYLE」も刷新【新車】
【新車】日本のジャズの聖地「Blue Note Tokyo」とコラボした「MINI Clubman Blue Note Tokyo Edition」が登場
【新車】MINI生誕60周年を記念した「MINI 60 YEARS EDITION」を3ドア/5ドア仕様に設定
【ミニ・ジョンクーパーワークス・クラブマン試乗】もっとも「ミニらしくないミニ」だが、その性能は高く評価したいモデル
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事