ランドローバーの70周年イベントが10月13日に白馬村で開催。メインイベントは村内を巡るパレード

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ランドローバーのブランド誕生70周年を記念した特別イベント「70TH ANNIVERSARY JAPAN LAND ROVER DAY」を、2018年10月13日(土)に長野県白馬村で開催すると発表しました。

日本でも根強いファンを抱えるランドローバー。1948年のブランド誕生以来、本格4WDを世に送り続け、走破能力・デザインなどが高く評価されているのは周知のとおり。最近では、ジャガーも含めて旧モデルのレストアに力を入れています。

今回発表された「70TH ANNIVERSARY JAPAN LAND ROVER DAY」では、高さ5m、最大傾斜43度のオフロード体験キット「ツインテラポッド」や、インストラクターの運転のもと悪路を高速で駆け抜ける「オフロード・タクシー」、通常車では進入することのできない道を走行する「ゲレンデ試乗」などが用意されます。

ランドローバーの卓越したオフロード走破能力を雄大な自然に囲まれたロケーションで楽しめるアクティビティをはじめ、トークセッション、ブランドグッズ「LAND ROVER COLLECTION」の販売、子ども向け電動カートを取り揃えたキッズコーナーなど、様々なコンテンツが揃えられています。

さらに当日のメインイベントとして、全国から集結したランドローバー車両による白馬村の名所を巡るパレードも予定されています。

なお、参加プレゼントとしてランドローバー70周年オリジナルパーカー、トートバッグ、車両用ステッカーが用意されています。

■開催日時:2018年10月13日(土)9:00〜16:00 ※予定
■受付時間:2018年10月13日(土)8:30〜
■応募方法:特設ウェブサイト内のエントリーフォームに必要事項を記入の上、応募
■参加条件:ランドローバーファンおよびオーナー、ランドローバー車両(モデル、年式 不問)で参加可能な人
■会場:エイブル白馬五竜IIMORI 、白馬村周辺
■参加費:1組5,000円(税別)

※パレードへの参加は、ランドローバー車両のみですが、応募者先着20名まで先導車に同乗することができます。

(塚田勝弘)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事