【新車】BMW 7シリーズの誕生40周年記念車「40 Jahre(フィアツィッヒ・ヤーレ)」を14台限定で発売

2018年3月1日、BMW 7シリーズの40周年を記念した限定車「40 Jahre(フィアツィッヒ・ヤーレ)」が発売されました。ベース車は「BMW 740i M Sport」、「750Li M Sport」で、専用となる内・外装の装備が与えられています。

「40 Jahre」の見どころは、専用に調合されたという特別なボディカラーと、手作業で丹念に仕上げられた内装で、優美なデザインをより強調している点。

「BMW 740i 40 Jahre」は、気品を感じさせるホワイトの「フローズン・シルバー・メタリック」をまとい、「スモーク・ホワイト」にブラックのアクセントが添えられた「BMW Individualフル・レザー・メリノ」のシートが装備されています。

もう1台の「BMW 750Li 40 Jahre」は、優美なブルーに深いグリーンがほのかに輝いて見えるBMW 7シリーズ伝統の「ペトロール・マイカ」を採用。「スモーク・ホワイト」に「コイーバ」という深いブラウンのアクセントを加えたシートカラーによる内装も特徴で、美しさや格式の高さを演出。

ほかにも、両モデル共通装備として、ヘッドレストとインテリア・トリムには「40 Jahre」の文字が刻まれ、7シリーズの40年記念モデルにふさわしいディテールが与えられています。

さらに日本仕様限定装備として「Bower&Wilkinsダイヤモンド・サラウンド・サウンド・システム」、 リヤ・コンフォート・パッケージ/リヤ・マッサージ・シート(740i)、リヤ・コンフォート・パッケージ・プラス/エグゼクティブ・ラウンジ・シート(750Li)を用意。

価格は「BMW 740i 40 Jahre」が18,620,000円、「BMW 750Li 40 Jahre」が22,280,000円。限定台数は各モデル7台となっています。なお、同モデルの取り扱い販売店は、BMWのラグジュアリー・クラス正規ディーラーが対象になります。

(塚田勝弘)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事