【デトロイトショー2018】レクサスの最上級SUVコンセプト「LF-1 Limitless」全貌現す!

トヨタ自動車が日本時間の1月15日夜、デトロイトモーターショー2018でレクサスのフラッグシップSUVコンセプト「LF-1 Limitless」をワールドプレミアしました。

レクサスの次世代デザインの可能性を示すコンセプトカーで、デザインは南カリフォルニアに拠点を置く「キャルティ デザイン リサーチ」が担当。自動運転技術の搭載に加え、HV、PHV、FCV、EVを含めた幅広いパワートレーンの搭載を想定しているそうです。

エクステリアはロングノーズ/ショートデッキを基調に、SUVでありながら重心を低く感じさせることにより、「走り」を予感させる力強いプロポーションを実現。

インテリアには、ドライバーのジェスチャーを検知することで操作を行うモーションコントローラーや、直感的なディスプレイ表示など最先端のインターフェイスを採用。シフトレバーがなく、スイッチも少ないシンプルな空間と運転に集中できるコクピットを実現しています。

目的地までの運転操作を車両側が担うショーファーモードを搭載。スムーズで効率の高い走行を実現するとともに、交通事故の低減を支援。

車両や交通状況に応じて休憩やレストランの提案、ホテルの予約などを可能とした4Dナビゲーションシステムを搭載しており、その情報は、ナビディスプレイのほか、リヤシートエンターテインメントシステム、スマートフォンやタブレットへ表示が可能となっています。

・主要諸元
全長:5,014mm
全幅:1,986mm
全高:1,605mm
ホイールベース:2,974mm

Avanti Yasunori・画像:Lexus)

【関連記事】

レクサスの最上級SUVコンセプト「Lexus LF-1 Limitless」が日本時間1月15日夜公開 !
https://clicccar.com/2018/01/15/550743/

レクサスが次世代クロスオーバー「LF-1 Limitless」をワールドプレミアへ
https://clicccar.com/2017/12/07/537995/

【関連リンク】

Lexus Detroit 2018 Live
https://livestream.com/LexusInternational/Detroit2018

デトロイトモーターショー2018
https://naias.com/

『トヨタ自動車』の最新記事

新型クラウン&カローラに採用の「コネクテッド」。では「コネクテッド」とは?
【新車】トヨタ・タウンエース/ライトエース、商用車でもイモビライザーを全車に標準装備
【新車】月販1000台の「輸入車」トヨタ・タウンエース/ライトエースが小改良
【新車】トヨタ・C-HRにFFターボモデルを追加設定。流れるウインカーも標準装備
【WRC2018・第5戦アルゼンチン】得意のグラベルでトヨタ・ヤリスWRCが今シーズン初勝利!

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事