ついにその存在が明らかに!噂されていた「Z900RS」のティーザームービーが公開

カワサキを代表するネイキッドバイク「Zシリーズ」は、近未来的でスパルタンなデザインで、Z125からZ1000まで様々なラインナップを持つ人気シリーズです。

今回、カワサキ党やバイク好きたちの間で噂になっていた「Z900RS」の存在が、カワサキの公式ティーザームービーで明らかになりました!

動画の冒頭、ビリヤードをする若者たち。恐らく70年代の若者たちを表現しています。

そして登場する、往年の名車、カワサキZ1。

あの時、いつもの生活の中にあったZ1。今や超高額バイクになってしまいましたが、Z1は本当にみんなから愛されていたバイクなんです。

場面が現代?に変わり、ついに「Z900RS」らしきバイクを乗る女性が登場!

ちょうど良い具合にガードレールで隠れてるところが、憎い演出ですね。しかし、タンクのカラーリング、エンジンの外観などは、まさにZ1を彷彿させます。

ヘッドライトとウインカーも確認できます。細かいパーツは最新な感じを漂わせますが、古いテイストも忘れない…。

これぞ、ネオレトロと言わんばかりの雰囲気が感じられます。

そして表示される「Z900RS」の文字。キタぁぁぁ!

ついに、噂のバイクが公式で発表された嬉しい瞬間です。カワサキ党のみなさんも、泣いて喜ぶことでしょう。

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事