おすすめ記事一覧

灼熱の富士!いろんな意味で熱かった!「BMWモータスポーツフェスティバル2017」

2017/07/16 06:48 by   ニュース・新車, イベント, テクノロジー, ビジネス・経済, コラム・連載, ミーティング/オフ会

7月の3連休は各地で自動車系イベント目白押しのようですが、私が足を運んだのは連休初日の富士スピードウェイ。
ここでは「BMWモータースポーツフェスティバル2017」が開催されていました。

そういえば数年前までBMWはこのようなイベントを大々的に行い、叶姉妹などがゲストに来たこともあったように記憶しています。というわけで、おそらくこの規模でのサーキットイベントはBMW JAPANでは数年ぶり。

この日は朝4時起き。3連休初日。しかも天気は晴れ…というわけで渋滞を避けるため5時半に家を出ましたが、まだ渋滞発生前で約1時間ほどでスムーズに御殿場到着。むしろ早く着きすぎてコンビニの駐車場で時間を潰したぐらい。
それにしてもこの日の御殿場界隈はその時間でもすでにBMWだらけ!
やはりBMWファンは熱い!

今回、私はまずオープニングのBMW Mシリーズによるサーキットパレード「Mコルサ・パレードラン」に参加するため、8時15分までに会場に行きたかったのですが、7時半過ぎには到着。しかしその時、すでに入場ゲート前には大行列。

予定通りパレードラン用のブリーフィングに参加し、私はほかの49台のMシリーズのクルマたちと共に、「M6」でパレードへ。この時、先頭を走るのは最新「M4 GTS」。新しいクルマだけでなく「M1」、「3.0CSL」といった旧車もそれに続き、こちらはエアコンが無くて暑そう。その後にオーナーカーのMシリーズが続き、私は新型「M6」だったので快適走行でパレードラン無事終了。

会場は展示モノ、体験モノも充実していましたが、中でもBMWらしいのは「BMWオリジナル・タイヤ・ランフラット体験走行」、そして二輪がラインアップにあるBMWならではの「BMWモトラード・パフォーマンス・パーク」などもありますが、個人的には1分間に自力でどれだけ動かせるかを競う「BMWパワーチャレンジ」も面白そう!水鉄砲を使って洗車するスピードを競う「ウォーターガン・カーウォッシュ・チャレンジ」も気になる!

と言いつつ、どちらも見てるだけでしたが…

そして私が体験したプログラムはもうひとつ「BMWテストドライブ」の午後の部。プレスのキャンセル待ちで参加できることになりましたが、車種は先着順のため並ばねばなりません。並び時間約30分。その後に、簡単なブリーフィングがあり、それから待つことさらに約1時間。やっと順番が回ってきましたが、私が選んだ車は偶然にも朝のパレードランで試乗した「M6」そのもの。先導車の後を4台づつで並んで走行しますが、「M6」はブレーキも効きは抜群、安心マージンたっぷり。ちなみにこのMシリーズの試乗がメインイベントのひとつでもあり、400名が試乗。しかし残念だったのは順番待ちをしている時間に実はサプライズゲスト、元サッカー日本代表の中田英寿さんのトークショーが行われていたこと。ガーン(-_-😉 これもある意味熱い。

他にも安全運転講習、バーベキューや疲れたときにはハンモックの展示コーナーでひと休み、キッズたちも楽しめるプログラムもランニングバイクの試乗&エキシビジョンレース、屋内でも楽しめるプログラムなどもあって盛りだくさん。

暑い季節の熱いイベント、これからも広く長く熱く続いてほしい、と思ったのでした。

吉田 由美



あなたにおすすめの記事