SUZUKIカラー炸裂!GSX250Rの日本発売が決定。欲張り感さえある万能250フルカウルだった

先日海外向けにスズキから発表された「GSX250R」ですが正式に日本発売が決定し、より詳しい情報も公開されました!

バイクを選ぶ時って人それぞれ叶えたい条件があると思います。例えば「フルカウルかっこいいなぁ〜」とか「ツーリングに行きやすいのがいいなぁ〜」とか様々。

しかしGSX250Rは、そんなライダーの我儘をひと通りかなえてくれるバイクなんです。

コンセプトは「アーバンアスリート」。スポーティーなデザインに、スズキのスポーツバイクの特徴でもあるヘッドライト左右の吸気口やLEDポジション・テールを採用。

エンジンは「GSR250F」をベースにしています。全く同じではないので断定はできませんが、GSR250のエンジンは低中速がしっかりしていて街乗りでも乗りやすいエンジン。それを車体に合わせてセッティングしているので、街乗りもツーリングも不満なく扱いやすい味なはず。

GSR250Fと比較して車体全体で11kgも軽量化されており、足回りも専用セッティングのフロントフォークと7段階調整式のリヤサスペンションが採用されています。

装備も結構豪華で、夜でも見やすいネガ液晶メーターや、任意に設定した回転数でランプが点灯・点滅するRPMインジゲーター、ギアポジションインジゲーターなど最近のバイクトレンドを押さえています。



カラーは、クリスタルブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト、キャンディカーディナルレッド/パールネブラーブラック、パールネブラーブラックの3色ですが、スズキらしいバリエーションですよね。青白にワンポイントで赤が入るGSXカラーや、ヨシムラを彷彿させる赤黒、単色の黒も渋くていい感じです!

日本での発売日は2017年4月17日となっています。

フルカウルでツーリングもできてスポーツも楽しめる250、ということもあって気になっている方も多いんじゃないでしょうか。2017年期待の新星です!

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事