おすすめ記事一覧

インプレッサだけじゃない、水平対向50周年記念車続々登場! PR

2016/11/29 17:03 by   ニュース・新車, パブリック, 新車, 追加モデル

■50周年記念特別仕様車

レヴォーグ 1.6GT EyeSight Smart Edition

さて、この水平対向50周年を記念してイベントやグッズ以外にも見逃せないのが「50周年記念特別仕様車」。第1弾はXV 2.0i EyeSight Proud Edition、第2弾にフォレスター Brown Leather Selection。第3弾にはレガシィ・アウトバック X-ADVANCE。そして、第4弾として待望のレヴォーグをベースとしたモデルが登場しました。

lv16x03s

それが「レヴォーグ 1.6GT EyeSight Smart Edition」。このモデルは「1.6GT EyeSight」をベースに、アドバンスドセイフティパッケージを標準装備した特別仕様車です。

●レヴォーグ 1.6GT EyeSight Smart Edition

lv16x05s

エクステリアには専用17インチアルミホイールやブラックカラードドアミラーを採用したほか、上級グレードである「1.6GT-S EyeSight」と同デザインのLEDヘッドランプ(ブラックベゼル)を採用。ホイールは1.6GT EyeSightと同一デザインですが、切削塗装など専用カラーとなっているのが特徴です。

lv16x07s

ほかにもダークメッキ加飾+ブラック塗装フロントグリルを採用し、インテリアには運転席8ウェイパワーシートとアルミパッド付スポーツペダルを標準装備としています。

lv16x09s

車両本体価格は1.6 GT EyeSight S-styleと同額ですが、アルミパッドスポーツパダルやアドバンスドセーフティパッケージが標準装備となるスマートエディションのほうが、お買い得な仕様といえそうです。

lv16x08s

また、ウエルカムライティングを選択すると、サテンメッキドアミラーとなるレヴォーグですが、スマートエディションではブラックタイプのドアミラーとなる点も魅力を感じるひとが多いのではないでしょうか。

lv16x04s

先進安全装備を標準装備し、よりスポーティな内外装としながらも、リーズナブルな価格を実現した特別仕様車「レヴォーグ 1.6GT EyeSight Smart Edition」は、1.6GT EyeSightや1.6GT EyeSight S-styleを検討している人にはイチオシの記念モデルです。

●レヴォーグ 1.6GT EyeSight Smart Edition



あなたにおすすめの記事