ポルシェ製新型V8を搭載したベントレー「ベビー」ベンテイガが登場!?

ベントレーに関する驚きの最新スクープ情報が、欧州エージェントから予想CGと共に届きました。

Spy-Shots of Cars This image has been optimized for a calibrated screen with a Gamma of 2.2 and a colour temperature of 6500°K

そのレポートによれば、ベントレーは初のクロスオーバーSUV、『ベンテイガ』のコンパクト版『ベビーテイガ』(仮名)を開発中だということです。

bentley-bentayga-2016-1280-01

このベビー「ベンテイガ」は、専用のフロントエンドデザインを持ち、ホイールベース、リアオーバーハングを切り詰めコンパクトにし、正式名称は不明ながら、アウディ「Q7」やポルシェ「カイエン」と同クラスのSUVとなるようです。

パワートレインには「ベンテイガ」の6LツインターボW12に代わり、最高馬力500psから550ps程度を発揮する、新開発のポルシェ製4リットルV型8気筒を搭載する可能性が高いようです。

予想登場次期は2019年春と記されています。

(APOLLO)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事