新技術「e-POWER」を手にして生まれ変わった、新型・日産ノート

161102-01-30-1200x820

そんな新型ノートですが、「e-POWER」搭載車はあくまでも追加設定。従来通り、2種類のガソリンエンジン(1.2リッターNA、1.2リッタースーパーチャージャー)もラインナップしています。

なお、「e-POWER」の登場に合わせて新世代の日産フェイスへとマイナーチェンジをしており、「Vモーショングリル」や「ブーメランシグネチャー」といったデザインランゲージがアピールしています。

さらにe-POWER専用色のプレミアムコロナオレンジなど5つの新色を加え、全13色のカラフルなボディ色設定となっているのも見逃せません。また、Dシェイプのステアリングホイールが全車に与えられるなど、インテリアも一新されています。

メーカー希望小売価格は、ガソリンエンジン車(2WD)が139万3200円~198万5040円、ガソリンエンジンの4WD車が171万1800円~192万9960円、そして新ラインナップのe-POWER(2WDのみ)が177万2280円~224万4240円となっています。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事