3代目のカローラが2代目と同時に売られていた時代背景は?【Corolla Stories 6/50】

カローラの3代目は1974年にデビューしました。直線的なボディが魅力で、新世代のクルマを感じさせたものです。

79toyotaa_corolaa_sedaan003

ところで、3代目発売当時に先代モデルとなる2代目がしばらくの間併売されていたのはご存知ですか。

スライド1

丸みのあるボディを持つ2代目は“廉価モデル”として、併売されたものでした。当時は物価変動も激しかったので、比較も難しい時代なのですが、2代目のデビュー当時(1970年)、スタンダードの東京地区販売価格は43.85万円、一方新型車となる3代目スタンダードのデビュー時(1974年)の東京地区販売価格は何と58.1万円でした。

物価上昇分を考えても4年で同じカローラスタンダードなのに、約15万円、1.3倍にも価格上昇しているところをみると、“廉価版”としての併売は納得できる設定理由といえるでしょう。

ちなみに2009年に3代目プリウスがデビューした時も2代目を改良し“プリウスEX”として、しばらく併売されていたことを記憶している方もいるのではないでしょうか。

このときは、新旧併売設定理由は“ビジネスユースとして”だったので、併売理由としては3代目の時とあまり変わらないようにも見えます。

(文:カローラせんせい/小林敦志)

【関連リンク】

001

カローラ生誕50年記念フェスが、10/22(土)にMEGA WEBで開催されます。

日時:10月22日(土)11:00〜16:00
場所:MEGA WEB トヨタ シティショウケース1F・ライドワン
入場料:無料

カローラに縁の深いゲストのトークショーや歴代カローラの実車展示など、カローラファンが楽しめるイベントを実施。詳しくは、MEGA WEBのイベント紹介ページをご覧下さい。

collora1-20160920183524

クリッカーではカローラのお誕生日を祝うべく、50周年にちなんだカローラ秘話「カローラ50のストーリー」を紹介しながら、毎日カウントダウンを行なってお祝いする「Corolla誕生50周年企画」をスタートしています。

特別企画やカローラ誕生イベントなども順次ご案内していきますので、”カローラ生誕50周年記念企画”バナーから毎日確認してくださいね!!

collora2-20161004174631

そして「カローラと私」では、読者からの投稿をお待ちしています。投稿をお願いしたいのは、カローラと一緒の写真やカローラについての思い出。こちらも奮って投稿してください。

そのほか、歴代カローラの人気投票も実施中です。ぜひご参加下さい。

bnr

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事