ガソリンを使わない近未来F1!? 「パナソニック・ジャガー・レーシング」が電気自動車レース「フォーミュラE」に参戦!

FIAフォーミュラE世界選手権への参戦を表明しているジャガーは、チームの正式名称、ビジョン、タイトル・スポンサー、ドライバー・ライン アップ、そして展望を発表しました。

Jaguar Racing_I-TYPE_06

フォーミュラEとは、2014年9月よりスタートした電気自動車フォーミュラカーによる、FIA世界選手権です。電気自動車なので、ガソリンは一切使用しません。近未来版F1というところでしょうか。都市部の大気汚染対策となる電気自動車の普及促進を狙い、レースは世界各地の大都市や有名リゾート地の市街地コースで行なわれます。シリーズは秋に香港で開幕し、2016-2017シーズンのフォーミュラEは、12ラウンド14レース開催されます。

Jaguar Racing_I-TYPE_03 Jaguar Racing_I-TYPE_11

そのフォーミュラEに、ジャガーは2016 年 10 月に開幕するフォーミュ ラE第3シーズンから、「パナソニック・ジャガー・レーシング」としてジャガー史上初となる電気自動車のレーシングカー「I-TYPE 1」で参戦すると発表しました。


あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています