スバル・ステラが一部改良を実施。「カスタム」にエントリーグレードの「F」を新設定

ダイハツからOEM供給されているスバル・ステラがムーヴ同様、6月21日に一部改良を受けました。

ムーヴのブランド違いということになりますが、販売店が近い、あるいは「スバル」ブランドがいい! などの理由であればOEM車でも買わない手はありません。

STE1661s

最大のトピックスは、ステラ・カスタムにエントリーグレードの「F」が新設定されたこと。

カスタム専用デザインやLEDヘッドランプはそのままに、フルホイールキャップ、2眼ルミネセントメーター(メッキリングなし)や、マルチインフォメーションディスプレイといった一部の装備を簡素化したモデルになり、ダイハツ・ムーヴの同等グレードと同様に、135万円と価格を抑えたのが特徴です。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。