ランドローバー「ディスカバリー・スポーツ」の100台限定車は+2シートが標準装備

スポーティな走りと良好な乗り心地のバランスは、兄弟車である「レンジローバー・イヴォーク」よりも上かもと思わされるのが、ディスカバリー・スポーツの魅力です。

2016_Discovery Sport_7 Plus Special Edition_03

2016年6月1日から100台限定で発売された「DISCOVERY SPORT 7 Plus Special Edition」は「HSE」がベース。

ディスカバリー・スポーツの特徴ひとつである7人乗車が可能な「5+2シート」が標準装備され、乗車人数や荷物の量に応じて2~7人まで調整可能で、ラゲッジスペースは194Lから最大1698Lまで拡大します。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。