ホンダCR-V次期型、表情見えた!国内人気復活はここから始まる

初代が発売された当初は大人気を誇ったホンダのクロスオーバーSUV「CR-V」。

後続のSUV人気に押され、国内では最新型の一つ前のモデルが販売されており、国内生産中止の噂もありましたが、次世代型の日本発売の可能性があるようです。

CR-V.j07-1

フロントマスクは表情が見え、六角形のようなグリルデザインになっているほか、サイドに広がるリアコンビランプのデザインも確認できます。

CR-V.j09

パワートレインは2リットル直列4気筒とモーターを合わせたPHEVが予想されています。シートレイアウトは人気の3列7人乗りモデルもあるようです。

ワールドプレミアは2017年秋が有力視されています。

(APOLLO)


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事