市販ナビ唯一となるBlu-rayや「Android Auto」に対応する大画面ナビ「ストラーダ・DYNABIG」

9V型大画面カーナビでありながら画期的な装着方法で、軽自動車を含む144車種に対応するストラーダ「DYNABIG(ダイナビッグ)」。前回は、最大のトピックスである装着性についてご紹介しました。

CN-F1D_2

9V型大画面ナビの「DYNABIG(ダイナビッグ)」には、ほかにも数多くの特徴があります。

9V型というと面積比で7型の1.7倍になるだけでなく、画面がせり出したようなフローティング構造により従来よりも乗員側に5〜6cm近づいていることもあり、10インチ並の視認性を確保。

実際に、前席と後席に座って確認しましたが、とくに軽自動車であればリヤシートからも十分に見やすいサイズ感となっています。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事