【東京オートサロン2016】マールボロブースでシャウトするとドリフト体験が出来る?

東京オートサロン2016の東6ホールの奥手から外側に抜けると現れるマールボロブース。

001

ここは喫煙所も兼ねており、全館禁煙のオートサロン会場にあっては、喫煙者の憩いの場ともなっています。しかし、ただの喫煙所なのかと思えば大間違い。ここは新しいマールボロのテーマがぎっしり詰まった空間なのです。

2015年3月に過去の長い歴史の中で、確固たるブランドイメージを築き上げてきたマールボロが半世紀以上ぶり にパッケージデザインを大きく変更。

「MAYBEを理由に立ち止まる自分を捨て、進化を阻む常識を覆えさなければならない」

と訴えてきたマールボロ自身が、真の進化のために一線を越える決断をした格好となります。

002

そういったテーマのマールボロが、決意や決断をする人々を応援しようという意味を込めたプレゼントが用意されたブースとなっています。

003 004

ブースで喫煙をしているとスタッフの方が、吸っているタバコなどの簡単なアンケートを行います。これに答えると今吸っているタバコと同程度のマールボロに交換してくれます。

005

一人1日1回のお渡しとなっているため、受け取ると左手にスタンプが押されます。

006 007

交換されたマールボロにはラッキーカードが入っており、金なら1枚、銀なら3枚で豪華賞品が当たるキャンペーンに応募できます。

008 009

また、ブース内でマールボロの会員サイトに登録をすると抽選会に参加でき、USBメモリーなどの豪華賞品が当たるかもしれません。

010

そして、このブースで最も注目すべきものはこちらのステージ。

014

今年の決意をステージ上でシャウトすると、フェラーリのF1グッズやドリフト体験が当たる抽選がその場で出来るのです。つまり、決意や決断をする人々を応援しようというものなのです。

011

clicccarの小林編集長がなにをシャウトしたか?それはこの場ではちょっといえないくらいの決断でした。

「その決断のためにはなにをしていきますか?」と問われると「有給休暇を消化します」とのこと。どんな決断なんだ?

012

抽選の結果、小林編集長が手に入れたのはフェラーリのボールペン。その他、バックパックやキャップなどかなり豪華なラインナップな上に、ドリフト体験も抽選対象とは、興味が尽きません。

マールボロブースのご入場は20歳以上の喫煙者に限られます。

(文・写真:松永和浩)


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事