2015年のイチバンよかったクルマは何? 今年もやりますクリッカー・オブ・ザ・イヤー(ccoty)読者投票開始!!

マツダ・ロードスターのカー・オブ・ザ・イヤー受賞。
マツダとして2年連続、ロードスターとしては2世代連続、オープンモデル同士の一騎打ち、などなど熱いニュースに業界は沸いています。
わがclicccarとしても“年グルマ”を選ぶシーズンがやってまいりました。
「クリッカー・オブ・ザ・イヤー2015-2016」(ccoty)の開催です!

ccoty entry1

対象は、2014年12月1日から2015年11月31日までに発表・発売された国産・輸入車ニューモデル38台。
ccotyの特徴として、読者のみなさんが気軽に投票に参加できるのが大きなポイント。
より多くの「いいね!」を集めたクルマに、1年を通じて新車に密着したライター陣の投票を加えての選考となります。
みなさんの「いいね!」お待ちしています。

投票された方の中から、抽選で30名のかたに東京オートサロン2016の入場招待券(2016年1月16-17日有効チケット)を差し上げます。メールでご連絡差し上げますので、メールアドレスは正確に入力して下さい。

ちなみに前回のccoty部門賞は、

ライター賞=日産スカイライン
読者賞=マツダ・アクセラ
モーストPV賞=スバル・レヴォーグ
検索キーワード賞=「BMW i8 価格」

ネット媒体らしさを活かして、PV(ページビュー)=多くの読者が興味を持ってくれたクルマや、検索ワードの多さを基準としたユニークな部門賞を設けています。

そして、これら4部門をトータルして、もっとも多くの得票だったのがスバル・レヴォーグ。栄えあるクリッカー・オブ・ザ・イヤーに輝きました
あまたある自動車アワードとは趣の異なる、オリジナリティあふれる受賞車両。
年グルマ、決めるのは、あなたでもあります!

応募はこちらから

Clicccar_of_the_year_Logo_2015-2016

(畑澤清志)

【関連記事】
決定! clicccar of the year!! ライターと読者が選んだイチバンはどのクルマ?https://clicccar.com/2015/01/01/284823/

【応募サイト】
https://clicccar.com/ccoty2015-2016/

 

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事