スズキ・スペーシアにデュアルカメラブレーキサポートやワンアクションパワースライドドアを装備した特別仕様車を設定

スズキ・スペーシアは、ダイハツ・タントや日産デイズ ルークス&三菱eKスペースなどがライバルで、1700mm以上の全高をもつ軽スーパーハイトワゴンに分類可能なモデル。

その上にはダイハツ・ウェイクという超背高系もありますが、軽乗用車では最も背が高いクラスといえるでしょう。

SUZUKI_01

 

パレットの実質的後継モデルとして2013年3月から販売されたスペーシアは、ライバルと比べて背の高さを感じさせない操縦安定性の高さなどが魅力でしたが、タントのフルモデルチェンジや後発のライバルが登場し、やや影が薄くなっていた印象を受けます。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事