人気のスズキ・ハスラーを一部改良し、ターボにも「S-エネチャージ」を設定

趣味性やパーソナル色の強いモデルでありながら、ファミリーユースでも使える高い実用性を備えてヒット作となったスズキ・ハスラー。

ダイハツからは対抗馬となるキャスト・アクティバも登場し、競争が激しくなるのは必至。

im0000003800

また今年は、軽自動車税増税もあり全般的に軽自動車市場が不調で、一部の人気車種が前年同月比でプラスになっているほかは軒並みマイナスとなっています。