東京モーターショー2015のオフィシャルスポンサーにタイヤメーカー2社が決定

世界一のテクノロジー・ショーケースを目指して、「テクノロジー&ファンタジー」をコンセプトとした自動車業界の大イベント、第44回 東京モーターショー2015の開催が迫ってきました。

そのオフィシャルスポンサーに、ブリヂストンとダンロップ(住友ゴム)という2つのタイヤメーカーが決定したことが発表されています。

tms2015_poster_color

ブリヂストンは2002年から続けているプレスサービスと会場運営スタッフのユニフォームに協賛。ダンロップは、主催者テーマ事業となる「SMART MOBILITY CITY 2015」の冠スポンサーとなるということです。

なお、東京モーターショー2015の開催日程は、2015年10月29日~11月8日。

10月29日のプレビューデー入場券は1万枚限定で、3500円(中学生以上)。

10月30日からの一般公開入場券は前売り1400円(高校生は400円)、当日1600円(同500円)。今回から新設定された16時以降に有効なアフター4入場券(日曜日を除く)は700円(同200円)となっています。

(山本晋也)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事