太っ腹!? トヨタが燃料電池関連の特許実施権を無償提供する狙いとは?

世界初の市販燃料電池車(以下、FCV)である「MIRAI」を発売したトヨタ。箱根駅伝でもその姿を見た方も多いと思います。

MIRAI_06

FCVはまだ高額な車両価格をはじめ、水素ステーションの整備など課題も多いのは間違いありません。それでもトヨタは、FCVをいち早く市販化することで水素社会実現に向けてモビリティ分野で貢献するという意気込みを示しています。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事