乗用としても密かに人気の日産「NV200バネット ワゴン」一部変更

ビジネス系バンのNV200バネットは配達用やタクシーなどよく見かけますが、じつはキャンピングカーのベース車として、あるいはワゴンモデルを趣味のトランスポーターとして使っている人も少なくありません。

NV200_05ミニバンに限りませんが、年々大型化してきクルマの中にあって全長4400mm、全幅1695m、全高1850〜1855mmの大きさは貴重な存在といえます。人気の理由は、このコンパクトさとサイズの割に5人乗り以外にも7人仕様も設定するほか、高い積載性を誇っていて、価格も比較的お手軽なのもあるでしょう。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。