美しさと実用性のBMW4シリーズ グランクーペ

すさまじい勢いでモデルラインナップを拡充しているBMW。4シリーズにはクーペ/カブリオレがありましたが、4ドアクーペの4シリーズ・グラン クーペが発表されました。

BMW4_SERIES_gran_coupe_01エンジンは、2.0L直列4気筒DOHCツインパワーターボで出力違いで2種類あり、420i系が184ps/270Nm、428i系が245ps/350Nmという最高出力/最大トルク。

BMW4_SERIES_gran_coupe_02さらに、435i系には3.0Lの直列6気筒DOHCツインパワーターボを搭載し、306ps/400Nmというスペックを誇ります。トランスミッションは420i系が8速AT、428i系と435i系には8速スポーツATを用意。

ボディサイズは全長4640×全幅1825×全高1395mm(Mスポーツは4670mm)で、2ドアクーペから112mm延ばされたルーフラインが伸びやかな印象を与えます。

駆動方式はFRのほか、BMWのクーペで初となる4WDの「xDrive」を設定。FRの420iグラン クーペに4WDシステム「xDrive」を搭載することで高いトラクション性能を獲得し、雪国などのユーザーにもBMWならではの俊敏性を提供するのも朗報です。

他のBMWシリーズでもお馴染みのツイン・スクロール・ターボチャージャー、直噴システム、ダブルVANOS、バルブトロニックを組み合わせ、燃費と動力性能の両立を図っています。

420iグラン クーペはJC08モード燃費16.4km/Lで、「免税」対象車になるなど、BMWならではの走りだけでなく燃費と減税率の高さも魅力。

BMW4_SERIES_gran_coupe_06

ほかにも、車線逸脱警告、前走車への接近警告、衝突回避・被害軽減ブレーキからなる「ドライビング・アシスト」を標準装備しています。

価格帯は420iグラン クーペの561万円〜435iグラン クーペM Sportの803万円です。

【関連記事】
・間違いない選択! BMW純正ホイールはWebでマッチングをチェック
 https://clicccar.com/2014/05/29/256406/

・BMW「4シリーズ・グラン クーペ」 BMWらしいスタイルと走り、高い環境性能を持ってデビュー
 https://clicccar.com/2014/05/30/256860/

(塚田勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。