車内で「アナと雪の女王」を歌ってYOUTUBEアップが大流行【動画】

映画「アナと雪の女王」大ヒット中のようですね。プロモーションもガンガンやってますが、やっぱりアカデミー賞をとっただけあって自信があるんでしょうね。

そのいっぽうで、「アナと雪の女王」の挿入曲「Love Is an Open Door」をクルマの中で歌って、その動画をYouTubeにアップするのが流行りつつあります。その火付け役がこの動画。

Open_Door_01

アメリカの若い美男・美女の夫婦が、クルマの中で歌った動画が大ヒットしたのです。この夫婦、完全口パクなのですが、セリフまで完コピし、感情たっぷりの振り付きで口パクします。

 Open_Door_02

「アナと雪の女王のサントラを、娘よりも楽しんでます」と説明に書いてありますが、ホントに楽しそう。いっぽう後席にいる娘さんがまたぜんぜん興味なさそうなのもちょっと笑えます。

で、この動画のヒット以降、これを真似してクルマの中で同じ曲を歌った動画が次々とアップされているのですが、そのせいか、火付け役となったこの夫婦、はやくも第2弾をアップしてきました。第1弾は、あまりにもマッチングがよすぎて、口パクじゃないようにも見えてしまいますが、どっちかというと、この第2弾のほうが笑えます。

神田沙也加と津田英佑が歌う日本語バージョンが収録された日本版サントラも発売されたようなので、チャレンジしてみたらいかがですか? もちろん安全運転でね。

(まめ蔵)

この記事の著者

まめ蔵

まめ蔵 近影
東京都下の農村(現在は住宅地に変わった)で生まれ育ったフリーライター。昭和40年代中盤生まれで『機動戦士ガンダム』、『キャプテン翼』ブームのまっただ中にいた世代にあたる。趣味はランニング、水泳、サッカー観戦。好きな酒はビール(夏場)、日本酒(秋~春)、ワイン(洋食時)など。苦手な食べ物はほとんどなく、ゲテモノ以外はなんでもいける。所有する乗り物は普通乗用車、大型自動二輪車、原付二種バイク、シティサイクル、一輪車。得意ジャンルは、D1(ドリフト)、チューニングパーツ、極端な機械、サッカー、海外の動画、北多摩の文化など。