3万6000馬力で時速600km! 強烈すぎトラックのエンジンは何?【動画】

もんのすごく火ぃ噴いちゃってるよ!

そう。このトラック、なんだか後ろからボンボン火を噴いています。なぜなら……ジェットエンジンを積んでいるから!

Jet_Truck_01

 世界最速のジェットエンジン搭載トラックだそうですが、その最高速は時速370マイル(約595km/h)を超えるとか。ホントに計測したのかどうか怪しいもんですが。

 Jet_Truck_02

搭載しているエンジンはなんと3万6000馬力。1/4マイル(約400m)を6秒半で走りきってしまうそうです。加速時には最大6Gかかり、パラシュートを開いたときにはなんと9Gの減速Gがかかるそうです。しかし、なかなかカッコいいですね。乗るのはゴメンですが、見てみたい気はします。音がスゴいんだろうなぁ。

(まめ蔵)

この記事の著者

まめ蔵

まめ蔵 近影
東京都下の農村(現在は住宅地に変わった)で生まれ育ったフリーライター。昭和40年代中盤生まれで『機動戦士ガンダム』、『キャプテン翼』ブームのまっただ中にいた世代にあたる。趣味はランニング、サッカー観戦。好きな酒はビール(夏場)、日本酒(秋~春)、ワイン(洋食時)など。苦手な食べ物はほとんどなく、ゲテモノ以外はなんでもいける。所有する乗り物は普通乗用車、大型自動二輪車、子供2人乗せ自転車。得意ジャンルは、D1(ドリフト)、チューニングパーツ、極端な機械、サッカー、海外の動画、北多摩の文化など。