三菱の新型軽自動車「eKスペース」登場、カスタムはミニデリカ?

三菱自動車と日産の合弁会社NMKVが開発したスーパーハイトワゴン、その三菱バージョンといえる「eKスペース」が発表されました。

ラインナップは標準とカスタムの2種類で、カスタムのフロントマスクはデリカD:5譲りのメッキグリルを備えたもので、三菱のSUVとしてのファミリーフェイスとなっているのも特徴。

それぞれに2グレードで2WDと4WDの駆動方式を用意するという全8グレードの構成。カスタムの上位グレードにはターボエンジンが搭載されています。

NAエンジン搭載車には、アイドリングストップやパナソニック製の12V エネルギー回生システムを使った「バッテリーアシストシステム」が採用されています。JC08モード燃費は、NA・2WDで26.0km/L、NA・4WDで24.6km/L。ターボエンジンは2WDが22.2km/L、4WDは20.8km/Lとなっています。これにより、NAエンジンは全グレードでエコカー減税免税レベルの燃費性能となっています。

ekspace004

●eKスペース カスタムT (2WD)主要諸元
全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1775mm
室内長:2235mm
室内幅:1320mm
室内高:1400mm
ホイールベース:2430mm
最低地上高:150mm
車両重量:950kg
乗車定員:4名
最小回転半径:4.7m
燃料消費率:22.2km/L (JC08モード)
エンジン型式:3B20
エンジン形式:直列3気筒DOHCターボ 
総排気量:659cc
圧縮比:9.0
最高出力:47kW/6000rpm
最大トルク:98Nm/3000rpm
サスペンション形式:前 ストラット/ 後 トルクアーム式3リンク
タイヤサイズ:165/55R15

メーカー希望小売価格は、1,224,300円~1,775,550円。『33の思いやり機能』を備えるというスーパーハイトワゴンに仕上がっていると、発表会では益子修社長がアピールしていました。

ekspace005

 ■関連記事
価格124万50円からの日産デイズ・ルークスはママ目線満載!
https://clicccar.com/2014/02/13/246590/

日産の新型軽自動車スーパーハイトワゴンがフォトデビューでタントやN BOXを追いかける
https://clicccar.com/2013/10/09/232456/

スーパーハイト軽ワゴン 三菱の新型「eKスペース」は東京モーターショーに一般公開
https://clicccar.com/2013/10/11/232782/ 

三菱自動車の次期社長が「あの軽自動車の生みの親」となったワケは!?
https://clicccar.com/2014/02/05/246002/

(山本晋也)