3万円の超VIPチケットも販売するD1GP開幕戦は3年ぶり富士スピードウェイ!

D1GP2014シーズン開幕戦のチケットが発売になりました。開幕戦の舞台は3年ぶりの開催になる富士スピードウェイ。ただし、これまでと競技区間は変わって、新鮮なコースレイアウトでのドリフトが見られることになりそうです。開催日時は3月29日(土)、30日(日)の2日間です。

2014D1ad_rd1fuji_a4wv2

今年のD1GPは、大きな変革がありました。単走による競技はすべて土曜日に行われ、日曜日は追走のみの大会となります。これまでは予選だけだった土曜日もより内容が充実して、たっぷり楽しめる1日になりそうです。また、今季は車両レギュレーションの変更もあって、上位チームのマシンが続々と大排気量エンジンへと変更しています。これまで以上にスピードがあってパワフルなドリフトが見られることになりそうです。

D1をご存じない方のために、オートサロン会場で行われたデモランの様子でどのようなものかご覧下さい。

もちろん、以前このサイトでもお知らせした、トラストGT-Rの参戦も見のがせません。

 0102

さて、チケット情報で注目しておきたいのが、今回あらたに設定されたV-VIP席です。通常のチケットは土日2日間通し券で4800円(大人・前売り)なのですが、このV-VIP席はなんと3万円(土日通し券)! そのかわり、雨がしのげるテント付きの審査員席横の席で観戦することができ、アクセスのいいパドック内の駐車場に駐車が可能。先導車付きでマイカーでのコース内走行ができたり、ピットウォーク時にはスタッフの案内でピットをまわれるピットツアーに参加可能。さらに専用ホスピタリティールームが使えるなど、まさに本当のVIP待遇です。入場券も特製記念プラスティックパスになります。こちらは、定員に達した時点で販売終了となるのでお早めに!

D1GPの情報は、D1GP公式ウェブサイトまで!

(まめ蔵)