まだ売っていないはずの新型ヴォクシーとノアがあった!【東京オートサロン2014】

本日(10日)から開幕の東京オートサロン会場をブラブラしていたら……

s_DSC4160
見慣れないクルマを発見!

こっ、これは!

なんと、まだ発売も正式発表もされていないトヨタの新型ミニバン、ヴォクシーとノアじゃないですか。もうすぐ正式発表という噂もありますが、こんなところで一足早く遭遇できるとは。

しかも、オートサロンだけにノーマルじゃありません。なんと、エアロパーツをはじめモデリスタ製パーツ装着によるカスタマイズ車の展示です。

新型ヴォクシーとノアには従来同様に標準仕様とエアロ仕様が用意されるようですが、今回展示されているのはいずれもエアロ仕様がベースのよう。
s_DSC4177 
「ヴォクシー」はスポーティ感を強調。

s_DSC4174
「ノア」はより煌き感を増していますね。

 もうすぐ正式発表といわれている新型ヴォクシーとノアですが、出展台数の多い東京オートサロンといえども会場内に展示されているのはこの2台だけ。見逃すわけにはいきません!

それにしても、発表前の新型車がカスタマイズされた姿でシレッと展示されているんだから驚かずにはいらないってもんです。トヨタも思い切ったことしますね。そして、こんなサプライズは大歓迎です。

展示されているのは北ホールにあるモデリスタブースです。

そのほかモデリスタブース内には、
s_DSC4187
新型ハリアーのカスタマイズモデル、

s_DSC4210s_DSC4216
先日マイナーチェンジした新型ハイエースのカスタマイズモデル、

s_DSC4197
アクセントのカラーコーディネートを実際に体感できるパネル、 

s_DSC4205
イルミネーションを内蔵したグリル、

s_DSC4207
そしてモデリスタがラインナップするアルミホイールなどを展示。お見逃しなく!

(工藤貴宏)