マツダ・アクセラが発売1ヶ月で受注1.6万台! うち2割がHV

MAZDAの発表によると、11月21日に発売した新型「アクセラ」が12月19日時点で販売計画3,000台/月の5倍以上となる1.6万台を受注したそうです。 

新型「アクセラ」は「CX-5」、「アテンザ」に続いてSKYACTIVや同社のデザインテーマ「魂動」を全面採用した第3弾。

MAZDA_AXELA_SEDAN

受注構成比はガソリンエンジン車が66%、ディーゼルエンジン車が15%、HVが19%の割合となっており、ボディカラーはイメージカラーの「ソウルレッドプレミアムメタリック」が24%を占めている模様。 

顧客層は30代、40代を中心に、20代から50代以上まで幅広いようで、同社によると、好評点は以下となっているようです。 

・凝縮感のある洗練されたエクステリアデザイン
・乗るほどにクルマとの一体感が深まる心地良い走り
・運転に集中出来るペダルレイアウトや情報表示機器配置
・SKYACTIV技術やi-ACTIVSENSE、豊富なパワートレイン
・アップデートが可能なマツダコネクト 

ちなみに12月20時点での納期はHVモデルが2014年1月下旬以降、ガソリンエンジン車とディーゼルエンジン車が3月下旬以降とのこと。 

日本メーカーで初めてガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、HVの3種類のパワートレインを用意したアクセラ。

まずは順調な受注滑り出しとなっているようです。 

MAZDA_AXELAMAZDA_AXELA_SEDAN

MAZDA_AXELAMAZDA_AXELA_SEDAN

〔関連記事〕
・トヨタHV+スカイアクティブの組み合わせは効果絶大!
 https://clicccar.com/2013/12/16/240152/ 

・国内自動車生産2ヵ月連続伸長でマツダが2位に浮上 !
 https://clicccar.com/2013/12/08/239510/ 

・新型アクセラは6MTも充実、なんと8種類のパワートレーンから選べます!
 https://clicccar.com/2013/12/04/239162/ 

・新型アクセラの悩みどころ!? ハイブリッドかディーゼルを選ぶか?
 https://clicccar.com/2013/11/11/235554/ 

・新型アクセラ・ハイブリッドはプリウスとどう違う?
 https://clicccar.com/2013/11/10/235319/

 (Avanti Yasunori

【画像ギャラリーをご覧になりたい方はこちら】 https://clicccar.com/?p=241021