ホンダ「フィットシャトル/ハイブリッド」にクールな特別仕様車

5ナンバーサイズのコンパクトワゴン、ホンダ「フィット シャトル」と「フィット シャトル ハイブリッド」に、クロームメッキを配したエクステリア、ブルー&ブラックをアクセントにしたインテリアの特別仕様車「クールエディション」が登場しました。

fs1312001H

エクステリアでの変更点は、ダーククロームメッキののフロントグリル&リアライセンスガーニッシュ、スモーク仕上げのヘッドライトサブリフレクターとなっています。またハイブリッドのベーシックグレードには、ハーフシェイド・フロントウインドウが追加されています。

fs1312009H

 インテリアは、ブルーステッチ入りの本革巻ステアリングホイール&セレクトレバーが「クールエディション」の特徴。プライムスムース&スウェード調シートにもダブルのブルーステッチが入ります。またインテリアカラーは専用ブラックとなります。

fs1312003H

そのほか、ナビ装着用スペシャルパッケージが、ガソリン車にオプション、ハイブリッドには標準装備されています。

ボディカラーは、 プレミアムブルームーン・パール(専用色)、プレミアムゴールドパープル・パール(専用色)という2つの専用色を含み、ピュアアクア・メタリック、プレミアムホワイト・パール、アラバスターシルバー・メタリック、ポリッシュドメタル・メタリック、クリスタルブラック・パールという全7色。

ラインナップは、ガソリンの15X クールエディションにFF(メーカー希望小売価格:172万円)と4WD(同:191.5万円)を、ハイブリッドはHYBRID クールエディション(FF・同:189.5万円)とHYBRID・スマートセレクション クールエディション(FF・同:199万円)の4グレードになっています。

(山本晋也)