日本カー・オブ・ザ・イヤー2013-2014「10ベストカー」 【画像ギャラリー】

今年の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の「10ベストカー」が決定しました。最終選考会と表彰式は23日の東京モーターショーで開催され、「第34回 2013-2014日本カー・オブ・ザ・イヤー」の「イヤーカー」や「部門賞」、「インポートカー」などが決定します。「イヤーカー」決定に先立ち、38台の中から選ばれた「10ベストカー」は、以下のとおりです(ノミネート順)。

crwa1308_01

●トヨタ「クラウン」(ロイヤル/アスリート /マジェスタ)

●ホンダ「フィット/フィットハイブリッド」

●マツダ「アテンザ」

●三菱自動車「アウトランダーPHEV」

●スバル「SUBARU XV HYBRID」

●フォルクスワーゲン「ゴルフ」

●メルセデス・ベンツ「Sクラス」

●BMW「MINI ペースマン」

●フィアット「パンダ」

●ボルボ「V40」

選考委員は60名もいるそうですから、皆さんも「どうしてあのクルマが入っていないの?」とか「自分だったらこのクルマが一番だな」と思うはずです。

私個人的には、肝心のSクラスのみ試乗していないので何ともいえませんが、この中でいえばダントツでゴルフが印象に残っています。次点は再生産にこぎ着けたアウトランダーPHEVでしょうか。

crwa1308_02honda_fit01 P1J07179s4637-1subaru_xv_hybrid_01vw_golf_01S400H_Exclusive_exterior(1)201211_P90107441-zoom-orig1101041956ボルボV40クロスカントリーT5_17

(塚田勝弘)