【動画】最新の圏央道<海老名-相模原愛川区間>を約50年前の名車スカイライン2000GT-Aが激走!

今年度中に関越自動車道、中央高速道路、東名高速道路をつなぐルートの完成を目指す圏央道。その一部、海老名-相模原愛川区間が3月30日に開通しました。

kenoudou01

新規に開通した区間を1967年式 日産プリンス スカイライン2000GT-A、いわゆるS54Aでさっそく走り抜けた猛者をYoutubeで発見。

最新の道を46年前のクルマが走るという姿が、おじいちゃんが孫を愛でているような気分にさせられます。ほのぼの。

リアルに制限速度で走っている動画なので収録時間は27分ちょいと長めですが、圏央道開通区間の様子が、本当に走っているかのごとくわかります。

(文:北森涼介)

この記事の著者

松永 和浩

松永 和浩 近影
1966年丙午生まれ。東京都出身。大学では教育学部なのに電機関連会社で電気工事の現場監督や電気自動車用充電インフラの開発などを担当する会社員から紆余曲折を経て、自動車メディアでライターやフォトグラファーとして活動することになって現在に至ります。3年に2台のペースで中古車を買い替える中古車マニア。中古車をいかに安く手に入れ、手間をかけずに長く乗るかということばかり考えています。