スズキ「ワゴンRスティングレー カスタマイズ」エクステリアに今年の干支のへび革を使用?!【東京オートサロン2013】

スズキブースには、ワゴンRスティングレーにマジョーラカラーをまとったカスタマイズモデル、ワゴンRスティングレー カスタマイズが展示!

ステージ上に展示されているワゴンRスティングレー カスタマイズはマジョーラカラーに塗装され、艶やかな印象のエクステリアとなっています。

フロントマスクにはスティングレーのトレードマークともいえる横長のヘッドランプの”目力”をさらに強調するLEDイルミネーションをフロントグリルやレンズ外側に配置した他、フロントバンパーにもビルトイン。

エアロパーツや17インチのアルミホイールが装備され、スポーティなスティングレーをよりスタイリッシュに仕上げています。

何より驚きのカスタマイズは随所に配されたへび革のアクセント。これまでカスタマイズカーに、へび革を使うという発想はありましたが、スティングレーカスタマイズの驚くべき発想は、なんとエクステリア採用したこと。

フロントバンパーやドアミラー、ドアハンドル等、多くの外装部分にへび革を使用し、ワゴンRスティングレー カスタマイズの艶やかさに更なる魅力をプラスしています。

へび年にちなんだアクセントは意外にもマッチしており、今年の限定モデルとして登場したら話題沸騰となりそうですね。

(井元 貴幸)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事