スクープ? タイヤ新製品の撮影現場に遭遇!!

某月某日某所にて、なにやらF10 BMW5シリーズを撮影している風景に出くわしました。

でも、カメラマンらしき人は、クルマの写真を撮っているというより、入念にタイヤを撮影している様子です。

なにやら気になったので、近寄って見ようとすると、こちらから逃げるようにクルマごとどこかへ行ってしまいました。

離れていたのでサイドウォールのロゴはうっすらとしか見えなかったんですが、おそらく形状から想像すると「NITTO」ではないかと思われます。

ニットータイヤはご存知でしょうか? その響きからわかるように、日本のタイヤメーカーです。

国内ではいったん消滅したブランド。アメリカでのカーエンスージアスト達から指示された爆発的な人気沸騰を背景に、最近、日本でも不死鳥のようによみがえったブランドです。

また国内でも、一般の人には馴染みが薄くても、一部マニアからも指名買いされています。というのも、ニットーは、24インチなどのフツウじゃあり得ないほどの大径サイズのラインアップなどがターゲットユーザーの心に響いています。

それでニットータイヤのWebサイトを調べてみると、国内未発売のタイヤがありました。

NT830です。ハイパフォーマンスのトンガッたタイヤ(カタチでなく性能面です)が多いなか、NT830はコンフォート系のタイヤのようです。http://www.nittotire.in.th/nt830_overview.html

果たして、このNT830ががホントに日本市場にリリースされるのか? しばらく注目しておきたいと思います。

(小林和久)

 

 

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事