新型アウディS3の4気筒ターボエンジン、最大ブースト1.2barで300馬力

VWグループの新しいプラットフォームMQBを採用、ヨーロッパでは2012年5月にデビューしているアウディA3、そのハイパフォーマンスバージョンである「S3」が発表されました。

注目はエンジンです。2.0 TFSI(2.0リッター直噴ガソリンターボ)というプロフィールは従来と同じですが、シリンダーヘッドを新開発、革新的な温度管理システムを採用するなどしたことにより、その最高出力は300馬力に達しているといいます。
さらに、性能向上につながった技術要素として、より高圧化された直噴インジェクションシステム、可変バルブタイミング機構、エンジンヘッド一体型エキゾーストマニホールド、 ターボチャージャーの大型化、バランサーシャフトの採用なども挙げられています。
そのバランサーシャフトやピストンスカートには新しいコーティングが施され、フリクションを減らしているのも見逃せないアピールポイントとのこと。
最大ブースト圧は1.2bar、221kw、380N.mのスペックを実現しています。なお、エンジンのレッドゾーンは6800rpmから。エンジン重量は148kgと従来より5kg以上軽くなっているとのこと。

 

組み合わせられる変速機は、軽量なマグネシウムケースの6速MTとデュアルクラッチのSトロニック(6速)の2種類。マニュアルトランスミッションは全体に低いギア比となって、より力強さを感じられるということです。もちろん、駆動方式はクワトロ(四輪駆動)となっています。

ただし、加速性能、燃費性能においてはSトロニックが有利。0-100km/h加速はSトロニックが5.1秒(MTは5.4秒)、燃費はSトロニックが6.9L/100km(同 7.0L/100km)と発表されています。
足回りはフロントがマクファーソンストラット式、リヤが4リンク式。A3に対して25mmダウンのスポーツサスペンションがセットされています。パワーステアリングは燃費に貢献する電動式、オプションとしてレーンキーピングアシストとパーキングアシストが用意されるということです。
なお、本国での発売時期は2013年初頭、価格は38,900ユーロ(ユーロ=101円として、約392万円) とアナウンスされています。
●主要諸元
全長:4254mm
全幅:1777mm
全高:1435mm
車両重量:1395kg
エンジン型式:直列4気筒ガソリン直噴ターボ
総排気量:1984cc
ボア×ストローク:82.5×92.8mm
圧縮比:9.3:1
最高出力:221kW(300hp)/5500rpm
最大トルク:380N.m/1800-5500rpm
0-100km/h加速:5.1秒(Sトロニック)/5.4秒(6MT)
燃費:6.9L/100km(Sトロニック)/7.0L/100km(6MT)
タイヤサイズ:225/40-18

 

(山本晋也)