元F1レーサー佐藤琢磨選手がフォーミュラ・ニッポンにスポット参戦。日本での凱旋バトルに注目

2002〜2008年までF1に参戦していた佐藤琢磨選手が全日本選手権フォーミュラ・ニッポンにスポット参戦します。

佐藤琢磨選手は現在、アメリカの最高峰レースであるインディ・カー シリーズに参戦し、第11戦エドモントンでは日本人最高位の2位表彰台を獲得しています。今回はその凱旋レースといえそうです。

スポット参戦するラウンドは、第6戦スポーツランド菅生(宮城県・9月22〜23日)と第7戦鈴鹿サーキット(三重県・11月3〜4日)、そして富士スピードウェイ「JAFグランプリ」(静岡県11月16〜18日)。

佐藤琢磨選手は「TEAM無限」より参戦。山本尚貴選手とペアを組んで2012年シーズン後半戦を戦います。

フォーミュラ・ニッポンへのスポット参戦について、佐藤琢磨選手は自身のオフィシャルサイト上(6月14日付)で以下のようにコメントしました。
「非常に高いレベルでの戦いが予想されるフォーミュラ・ニッポンへ、自分にとって深い縁があるTEAM無限からスポット参戦できることを大変嬉しく思って います。また、仙台・菅生ではEnjoy Hondaのイベントと共に被災地の皆さんを元気づけるレースを、そして思い出深い鈴鹿サーキットや、富士スピードウェイでは、多くのファンの皆さまに楽 しんでもらえるようなエキサイティングなレースができればと願っています。」

なお佐藤琢磨選手は2012年3月4日に開催された「鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デー」で、エキジビションレースとして開催された「フォーミュラ・ ニッポン ラウンド0」に参戦。その際にフォーミュラ・ニッポン用マシンのFN09を初ドライブしています。また3月5日にはフォーミュラ・ニッポン公式合同テストにも「TEAM無限」より参加しており、シリーズ後半3戦での活躍が期待されます。
(ぬまっち)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事