倒壊の雪ミク、再び製作。完成は、2月11日(土)の未明を予定

2月7日、BRZ試乗会の帰り、twitterをみて驚きました。札幌の雪祭りに出展されている初音ミクの雪像「雪ミク」が倒壊したというではないですか。

雪ミクは毎年大人気。2月12日のワンダーフェスティバルでも倒壊した雪ミクをモチーフにした「ねんどろいど 雪ミク ふわふわコートVer.」もグッドスマイルカンパニーから発売されますし、昨年も一昨年も雪ミクシリーズは発表したらすぐ完売。札幌の雪祭りとワンダーフェスティバルを繋ぐキャラクターとしても重要です。それにスーパーGTでも初音ミクは大活躍ですし。

でも、倒壊してしまった雪ミクはどうなるの?

初音ミクの製作元で今回の雪ミクを出展したクリプトン・フューチャー・メディアでは、この件に関して公式に発表をしています。

「Snow Miku 2012」雪像倒壊に関するご報告
http://blog.piapro.jp/2012/02/snow-miku-2012-5.html

発表によると、雪像を再び製作するとのこと。雪像の完成は、2月11日(土)の未明を予定しているということです。なるべく早い完成を期待しております。

なお、写真は2011年の雪ミクです。

(北森涼介)

 

この記事の著者

松永 和浩

松永 和浩 近影
1966年丙午生まれ。東京都出身。大学では教育学部なのに電機関連会社で電気工事の現場監督や電気自動車用充電インフラの開発などを担当する会社員から紆余曲折を経て、自動車メディアでライターやフォトグラファーとして活動することになって現在に至ります。3年に2台のペースで中古車を買い替える中古車マニア。中古車をいかに安く手に入れ、手間をかけずに長く乗るかということばかり考えています。