世界初の『メルセデスベンツ・カフェ』六本木店探訪記

2011年7月にオープンして2ヶ月強のメルセデス・ベンツブランドが展開する世界初のカフェ&レストランラウンジ「Mercedes-Benz Connection」へ先日遅ればせながら行って来ました。

場所は六本木の東京ミッドタウン向かい側の交差点近くで、黒い2階建ての建物が目印。 丁度夕方から日比谷公園で野外LIVEがあったので、その前に珈琲ブレイクを兼ねて店内へ。

喫茶コーナーでは意外と若いカップル客が多く、そこそこ賑わっていました。場所が場所だけに結構お洒落な雰囲気で落ち着ける空間になっています。1Fフロアの一画には御化粧をしたSLRが普通に置いてあり、その傍には何とPS3グランツーリスモ5のゲームマシンが設置されています。

10月15日にはここでGT5とのタイアップ企画 「メルセデス・ベンツ ドライビングイベント」が開催されるようで、達人10名によるタイムトライアル決勝戦が行なわれるとか。

ちなみにこの建物は建築家の窪田茂氏の設計で、「興味を創造する」がコンセプトになっています。Mercedes-Benz Connection のネーミングには自動車と人、街、思想を「つなげる」を意味する「コネクト」が織りこまれ、自動車と人々のライフスタイルの接点として機能させるのが狙いのようです。

ショールームの中にカフェが併設されているのではなく、カフェ&レストランの中にショールームがあるという新スタイルのお店。一方、店外には普段余り見かけないAMGシリーズが並べられています。

1階にはカフェ「DOWNSTAIRS COFFEE」やメルセデス・ベンツのオリジナルグッズショップ、2階にはレストランラウンジ「UPSTAIRS」が設けられています。(昼間はビュッフェ、夜はバー)

参考までにそれぞれの営業時間は下記のとおりとなっています。

1F DOWNSTAIRS COFFEE: 7:00~23:00(ペット同伴可) メニューは こちら

2F UPSTAIRS: 11:00~23:00(日~木)定休日無し
11:00~04:00(金・土・祝前日) メニューはこちら
ランチ、 ティー、 ディナー

六本木の夜景を見ながら、2Fのオープンテラスで寛ぐのも良いかもしれません。そんなお洒落な空間でした。お店には専用駐車場が無いので、クルマでいく場合は近くのコインパークを利用すると良いでしょう。

2012年12月までの18か月間という期間限定のアンテナショップ、「Mercedes-Benz Connection」に一度立ち寄ってみては如何でしょうか。

こちらも併せてお読み下さい。 https://clicccar.com/author/avanti

(Avanti Yasunori )

【画像がすべて見られない方は>>> https://clicccar.com/66958

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。